私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > は行の展覧会 > 二人の野獣展

 

No.0161

投稿日時11月19日

展覧会名 二人の野獣展
会場 北海道立三岸好太郎美術館
会期 2001年9月14日〜11月18日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 11月17日(土)14:00
感想 何年ぶりかの美術館。そして初めての美術館。入館した途端一気に静寂の時間。普段の忙しい毎日から、夫婦二人でのんびり絵画鑑賞。こんな時間ずっと忘れていたような気がしました。絵の事にはうとい私達でしたが、1枚1枚解説なんかを読みながら見ていくと、なんとなくわかったような気さえしました。こんな何十年も前にこんな絵を描いた人がいたなんて・・・。それが北海道の人だなんて・・・。なんてビデオさえ見ながらうなずいたり、納得したり、感心したり。同じ人でもこんなに描き方が変わるんだなあって思ってみたり。油絵を直でみるとこんなに厚く塗っているんだなあって、思いました。有名な絵もあったので、見る事ができてとてもうれしかったりしました。見終わって、館内の喫茶店でコーヒーを飲んで帰ってきましたが、夫婦で今度はもっとこんな時間を作りたいなって思いました。美術館も周囲が公園だったりで景色がとてもよかった。とても街中にあるとは思えませんでした。絵については何もわからない素人ですが、どんな見方をしてもいいんだなあって思いました。今回、鑑賞券があたって、本当に良かったです。ありがとうございました。

 

 

No.0148

投稿日時11月 2日

展覧会名 二人の野獣展
会場 北海道立三岸好太郎美術館
会期 2001年9月14日〜11月18日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 10月29日(月)
感想 独特のタッチがとても魅力的でした。あのような世界観を見られる機会があまりないので、とてもいい機会になりました。

 

 

トップページに戻る