私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > は行の展覧会 > 平山郁夫展

 

No.0077

投稿日時 3月 8日

展覧会名 平山郁夫展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年 2月27日〜 3月11日
投稿者名 なおこ
鑑賞日時 2001年 3月 8日(木)
感想 たくさんのデッサンと、ふすまくらいの大きさの大きな絵が何点か展示されていました。仏像や、遺跡などの絵、また、アジア、中東の人々など、がほとんどでした。私は、あまり絵には、詳しくないのですが、それら(遺跡等}を書いた絵をみると、いつもすごい強烈な暑さとか、埃っぽい空気とかそういう印象を、受けることが多かったのですが、平山郁夫の絵は、どれもみんな丁寧なすがすがしいかんじ、さわやかさを感じました。
とても面白かったです。

 

 

No.0075

投稿日時 3月 4日

展覧会名 平山郁夫展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年 2月27日〜 3月11日
投稿者名 馬場 六枝
鑑賞日時 2001年 3月 3日(土)
感想 とにかく、膨大な作品に驚いた。画家は、皆さんこんなに描くのでしょうか。
折から、アフガニスタンのバーミアン石窟の破壊のニュースに心を痛めておりました。バーミアン石窟の絵をみて、感慨深いものがありました。
緊急アピールに賛同いたします。

 

 

トップページに戻る