私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > は行の展覧会 > 光の芸術 ガラスの世界

No.0020

投稿日時 6月28日

展覧会名 光の芸術 ガラスの世界
会場 西武ギャラリー  西武百貨店池袋店イルムス館2階
会期 2000年6月 2日〜6月25日
投稿者名 まや
鑑賞日時 2000年6月25 日(日)15:00頃
感想 残念ながら雨の降る中、さっそく展覧会を見にいきました。
会場で思ったよりも大勢の人が見に来ており、びっくりしました。一歩入ると、奇麗なガラス作品が展示されており、夢のような世界。ちょっと崇高な気分で芸術鑑賞をしてきました。今回特に見たかったのが「ガレ」の作品です。以前に見たキノコのランプがとても奇麗だったので、今回はどんな作品が見れるのかとワクワクしていました。じっくりゆっくりと堪能してきましたよ。
展覧会を出た所に品物を販売している所がありました。見た感じではあまり魅力的な品がなかったです。作品の絵葉書やしおり等があったら良かったのにと思います。結局、金属板のしおりを2種類、購入してきました。良い思い出ができました。ありがとうございました!
券が2枚同封されており、1枚で2人招待だったので、1枚を姉にあげました。感想を聞いたら、花瓶にカタツムリやオタマジャクシが付いているのを見て、不思議だったそうです。花瓶としてよりは、花は入れずに花器だけを飾った方が良いのでは、と言っていました。花器に合う花が思い付かなかったそうです。確かに、みな個性豊かな作品でしたから・・・。しかも、分不相応にも「ティファニー」のランプが気に入ったので欲しいと言っていました。絶対に無理だと思いますが、一つでもあったら素敵だなぁと思いました。

No.0018

投稿日時 6月25日

展覧会名 光の芸術 ガラスの世界
会場 西武ギャラリー  西武百貨店池袋店イルムス館2階
会期 2000年6月 2日〜6月25日
投稿者名 スターマミリン
鑑賞日時 2000年6月25 日(日)13:00〜
感想 今回、「光の芸術ガラスの世界」の招待券を当選させいただきありがとうございました。
以前から、アール・ヌーヴォーやアール・デコの世界に少し興味があり、代表すると「東京都庭園美術館」etc・・・東京で各所の展示会場へ足を運んでいました。私が今まで観覧していた展示物は、主に家具、建築でのアール・ヌーヴォーやアール・デコの様式ばかりでしたので、「ガラス」に着目して観覧したのは初めてで新鮮でした。
各作品においてさまざまな技法で創作され、「ガラス」無知だった私でもわかりやすい技法の解説があったので充実した観覧でした。欧米各所で発展して行ったガラス工芸は、時代拝啓・作者の詞的表現を見事に作品として作り上げられており、現代に大切に残されていることは、後生の私たちにおいて非常にうれしいことだと思いました。エミール・ガレをはじめさまざまな作者の作品工程を当時にタイムスリップし、作者と共感出来たらもっと感動できたのにと思いました。今回は、「飛騨高山美術館」収蔵の中での優れたガラスコレクションにすっかり魅了させられて、ギャラリーを何往復したかわかりませんでした。こんな心地よい感動をまた与えてください。

 

トップページに戻る