私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > な行の展覧会 >中平卓馬展

 

No.0337

投稿日時11月 3日

展覧会名 中平卓馬展
会場 横浜美術館
会期 2003年10月4日〜12月7日
投稿者名 田巻幸子
鑑賞日時 10月31日(金)13:00〜15:00
感想 地元ということもあって「原点復帰-横浜」のコーナーは、とても興味深く拝見いたしました。人々の表情、動物たちの様子等々、「原点復帰」というタイトルがイメージとして実感できました。そして、また、私が一番印象深かったのは「新たなる凝視」です。中平氏は、病に倒れ、記憶の一部を失ったそうですが、その前後では、写真の撮り方がまるで違います。後期では、ものをはっきりと写す手法がとられており、対象は特に決まっていないものの、それぞれの発するメッセージが非常に鮮烈に伝わってきました。前期の作品と、この後期の「新たなる凝視」を比較してみると、まったくの別人の作品と思われるほどです。
私も写真展にはよく顔をだしますが、これは、特に印象に残る写真展であったといってよいでしょう。皆さんにも、ぜひお勧めしたいと思います。

 

 

トップページに戻る