私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > な行の展覧会 >西本願寺展 御影堂平成大修復事業記念

 

No.0308

投稿日時 5月14日

展覧会名 西本願寺展 御影堂平成大修復事業記念
会場 東京国立博物館
会期 2003年3月25日〜5月5日
投稿者名 しいちゃん
鑑賞日時  4月30日(水)14:00頃〜
感想 ポスターの三十六人歌集に誘われて、なんの予備知識もなく出かけていったのですが、なんとも壮大な展覧会である事に驚き、そしてとてもうれしくなりました。
大修復事業の最中だから可能なのであろう巨大な障壁画の数々。茶道具をはじめとする貴重な工芸品、そしてこんな素敵な事を誰が考えたのだろうとおもう「ノックダウン式の茶室」・・・・広い座敷の真ん中に三畳の茶室がぱたぱたっと出現してしまうその遊び心の妙これでもかこれでもかと出てくるすばらしい日本の文化とそれをきちんと保管している「西本願寺」の偉大さ親鸞からはじまる系譜などもあり、日本史のおさらいをさせていただいた感もありました。
お目当ての三十六人歌集は華麗な料紙に美しい墨蹟で、思わずうなってしまうくらい素敵でした。本当に見ごたえのある展覧会で、ずっとその会場にいたいと思うくらい、私は結局閉館まで東京国立博物館におりました。

 

 

トップページに戻る