私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > な行の展覧会 > 日本の人形展

 

No.0170

投稿日時12月26日

展覧会名 日本の人形展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年12月18日〜12月24日
投稿者名 金子寛子
鑑賞日時 12月23日(日)15:00頃
感想 私は人形の町に住んでいるのに、今まで真剣に人形を見てこなかった気がします。今回、この展覧会に行って、初めて人形の奥深さを知ったような気がします。場所が、ちょっと遠かったのですが、いろいろ買い物も出来たし、却って良かったようなきがします。

 

 

No.0169

投稿日時12月24日

展覧会名 日本の人形展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年12月18日〜12月24日
投稿者名 バロンケイコ
鑑賞日時 12月23日(日)14:00
感想 昨日、日本の人形展に行ってきました。最終日まじかというのに大変な混みようでじっくり見るために何度も何度も列に並び直したりしました。
もともと、西洋人形に興味があり、横浜の人形の家には何度か足を運んだことがありますので、今回のチケット当選は大変嬉しいものでした。
吉徳の歴史、天皇ご一家のとの関わり、美智子皇后から送られたバリの舞楽面。中でも、精巧緻密に作られたおままごと道具に目を奪われ、しばらくその場を離れることが出来ませんでした。「なにもなにも ちひさきものは みなうつくし」枕草子。と紹介パネルがありましたが極小美の細工物に心惹かれるのは、今昔の人間を問わないんだと思いました。
本当に楽しむことが出来ました、チケットどうもありがとうございました。

 

 

No.0168

投稿日時12月22日

展覧会名 日本の人形展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年12月18日〜12月24日
投稿者名 ゆみ
鑑賞日時 12月22日(土)
感想 主人と二人で見て来ました。
江戸後期から現代までの貴重なコレクションの中、羽子板。雛人形五月人形などを見ました。保存のよさと先人たちの器用さ、色彩感覚のすばらしさに関心しました。またアジアの人形とくに日本と交流のあった国々の人々の完成のすばらしさ、丁寧さなどたたの影響を日本に与えたのだとよくわかりました。伝統工芸は、次世代にも伝えてほしいです。
次に売店で来年のえとの馬の立派な陶器がありました。アメリカ人の友人に送りたかったのですが、船便でも航空便でもだめだとの事でした。こういうものは、皆さん自分で持っていかなければならないのですか。でも日本には。昔から、中国の陶器やその他ありますね。交易で船で運んでましたよね、今は、保障等でだめなのでしょうか、吉徳やデパートはどうしているのでしょうか。ききたいです

 

 

No.0167

投稿日時12月22日

展覧会名 日本の人形展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年12月18日〜12月24日
投稿者名 飯嶋 良和
鑑賞日時 12月19日(水)10:30頃
感想 先日お送り頂いた「日本の人形展」に行って参りました
19日の午前10時30分頃に入場したのですがすでに多勢の人で賑わっていました、江戸時代のものから現代のものまでいろいろ展示されていました、私が子供の頃にあった人形などもありたいへん懐かしく想いました、私は日本画と書が好きなのですがこのような昔の日本人形を見るのも心が和んでいいものですね、機会がありましたらまたこのような美術展に行ってみようと思っております。
この度は大変有難う御座いました

 

 

No.0166

投稿日時12月19日

展覧会名 日本の人形展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2001年12月18日〜12月24日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 12月18日(火)
感想 昨日「日本の人形展」拝観してきました。初日とて、関係者の皆様が多数お出での、華やいだ雰囲気のなかで、雛人形、市松人形等、貴重な文化遺産としての日本の人形の数々を見ることが出来ました。そして、あらためて日本の美の奥床しさと、精魂込めてこれらの人形を作り上げた人々の、職人魂に感じ入りました。現代に、この伝統工芸が引き継がれているのは、本当に嬉しいことです。

 

 

トップページに戻る