私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > た行の展覧会 > 第5部 東山御物の茶道具 ―大名物・名物を中心に―

 

No.0144

投稿日時10月19日

展覧会名 第5部 東山御物の茶道具 ―大名物・名物を中心に―
会場 根津美術館
会期 2001年9月14日〜10月21日
投稿者名 masa-ka
鑑賞日時 10月12日(金)
感想 東山御物の茶道具展を見に初めて根津美術館へ出かけました。素人の目にも、とても味のある茶碗と茶道具に時を越えたすばらしさを感じました。見るだけではなくそれを使ってお茶をいただきたいとも思いました。また、広く手入れのゆき届いたお庭も都会とは思えないほど静かで、久しぶりにのんびり散策を楽しみました。忙しい日常でこのような時間を過ごせたのはとても嬉しいことでした。ありがとうございました。

 

 

No.0143

投稿日時10月19日

展覧会名 第5部 東山御物の茶道具 ―大名物・名物を中心に―
会場 根津美術館
会期 2001年9月14日〜10月21日
投稿者名 桔梗
鑑賞日時 10月17日(水)
感想 室町時代、足利将軍家の収蔵品で東山文化といわれた多くの茶道具を目の前で鑑賞して 幸せな気持ちになりました。北野茶会で使われた 青磁筍花生、青井戸茶碗など 本当に美しいと思いました。どのお道具にも 積み重ねた時間に思いを馳せ いただいた目録を後でたどれるようにと じっくり目に焼き付けるつもりで多くの茶入、茶碗、水指、釜など見て回りました。
日本の美と文化が こうして次ぎの次ぎの世代に受け継がれるのはほんとうに すばらしい事だと思います。
根津美術館は お庭も広く その中に茶室もあり、季節ごとに散歩するのもすばらしいです。

 

 

No.0136

投稿日時 9月27日

展覧会名 第5部 東山御物の茶道具 ―大名物・名物を中心に―
会場 根津美術館
会期 2001年9月14日〜10月21日
投稿者名 慧翠
鑑賞日時 9月24日(月、祝)14:00〜
感想 休日の美術館と言えば、大混雑で前にも後ろにも動けないというのが常なので覚悟を決めて行ったのですが、予想外のゆったり落ち着いた雰囲気で鑑賞できたことは嬉しい誤算でした。
展示物に関しては普段お目にかかれない名物品の数々で、逸品をじっくり堪能でき満腹の思いです。
出身地の関西を離れてからこちらでは初めての茶道具の拝見だったので、いっそう感慨深くまたお庭の散策もしましたが、所々に秋の気配が感じられ、日常の喧騒を忘れさせてくれるひと時となりました。
贅沢な時間を過ごさせて頂き、どうもありがとうございました。

 

 

トップページに戻る