私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > た行の展覧会 > 大名茶人 松平不昧展

 

No.0065

投稿日時 1月22日

展覧会名 大名茶人 松平不昧展
会場 松屋銀座8階大催場
会期 2001年 1月 2日〜 1月22日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2001年 1月20日(土)14:00
感想 展示品は,茶器にとどまらず掛軸,カルタ,屏風,弁当箱等々いろいろあり,しかも江戸後期の第一級文化人といわれるだけあって,それは見事な品ばかり。
質素な中にも優美さと気品を兼ね備えており,「あのような品々に囲まれ,静かな庵で俗世を離れて,風流にお茶をいただくなんて最高の贅沢だなぁ〜!」と,ただただ感じいりました。
茶器もですが,特に掛軸や屏風の絵は良かったです。

 

 

No.0064

投稿日時 1月15日

展覧会名 大名茶人 松平不昧展
会場 松屋銀座8階大催場
会期 2001年 1月 2日〜 1月22日
投稿者名 C.Prost
鑑賞日時 2001年 1月14日(日)14:00〜
感想 まず、入り口の右手に扇流しの金屏風があり大名ならではの豪華さを演出している
屏風の文様とあわせた道具(机、硯箱)もあるところが美しい
入り口の正面は、食器類がならべてあり家紋入り蝿帳まであり生活感にあふれていて対比が面白かった
お茶道具、掛け軸等は不昧公の美意識が書物や収集物からは探求心が分かり大変勉強になった
小茄子茶入は特にすばらしかった

 

 

No.0063

投稿日時 1月15日

展覧会名 大名茶人 松平不昧展
会場 松屋銀座8階大催場
会期 2001年 1月 2日〜 1月22日
投稿者名 金田 光雄
鑑賞日時 2001年 1月13日(土)14:00頃
感想 大人気の展覧会で大混雑していました。茶道の名物道具にも素晴らしい物があり、中でも酒井抱一の一連の絵画が光って居ます。女性的なやさしい線にも凛とした気品がありましたので、思わず図録を買ってしまいました。行けて本当に言って良かったと思います。ありがとうございました。

 

 

No.0061

投稿日時 1月13日

展覧会名 大名茶人 松平不昧展
会場 松屋銀座8階大催場
会期 2001年 1月 2日〜 1月22日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2001年 1月12日(金)14:00頃
感想 茶道具中心の展示だったのは予想どうりでしたが「雲州蔵帳」記載の品など流石の名品揃いで見ごたえがありました。絵画、武具なども出ており、不味の人物像がよく窺われる、良い展覧会でした。茶会帰りらしい女性たちが多くみられましたが、会場もさほど混雑しておらず、同じフロアで開催中の松江の物産展も興味深く楽しめました。一般の入場券1200円でも惜しくないくらいです。有難うございました。

 

 

トップページに戻る