私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > た行の展覧会 > ちひろと世界の絵本画家たち

No.0024

投稿日時 8月 3日

展覧会名 ちひろと世界の絵本画家たち
会場 伊勢丹美術館
会期 2000年7月 1日〜7月30日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2000年7月29 日(土)13:30頃
感想 会場は、国毎に別れて絵が飾られていました。その国により、色調などに特徴があったり(例えば、イタリアは赤などの原色)、とてもリアルで少し怖い感じのするものもあったりと、画家によっても様々で面白かったです。
また、どれも、近くで見ないと気付かないような、小さいところまで気を配ったものが多かったり、『こんなものが材料なんだ』と言うようなものがあり、子供ならではの『無邪気で自由』な感じがしました。
絵本の作品展ならではの感想を言えば、絵をよーく観察したあとに、みんな、やさしい笑顔で静かに微笑んでいたという点かなあと思います。
ただ、会場がとても混雑していて、ゆっくりじっくりと見る事が出来なかったのが非常に残念でした。とても良い展覧会だとは思うので、今度は、もっと広い場所でたくさんの作品が見られたら良いなと思います。

 

トップページに戻る