私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > た行の展覧会 > 土屋禮一展

No.0012

投稿日時 5月28日

展覧会名 土屋禮一展
会場 松屋銀座8階大催場
会期 2000年5月24日〜5月29日
投稿者名 aiai
鑑賞日時 2000年5月27 日(金)15:00〜
感想 雲とか道とか水辺とか何となくわかりにくい面白い、特徴のある絵であると思っていたが原物を拝見して余計その感じを強くした。只、特徴のある絵こそ将来存在価値があると感じている。みればすぐ誰の作かがわかる作風は必要であろう。ミロしかり、ルノアールしかり、ピカソしかりであると思っている。岐阜端龍寺障壁画の龍は非常に迫力があり、この様な感じの作風もあるのだなと認識を新たにした。

 

トップページに戻る