私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > さ行の展覧会 > しまなみ海道五十三次 平山郁夫展

 

No.0049

投稿日時11月17日

展覧会名 しまなみ海道五十三次 平山郁夫展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2000年11月 7日〜11月20日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2000年11月15日(水) 10:30
感想 各々の島の美しさ、橋の美しさがとても印象的でした。
絵の技法なども説明してあり、線の繊細さもすばらしかった。

 

 

No.0048

投稿日時11月12日

展覧会名 しまなみ海道五十三次 平山郁夫展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2000年11月 7日〜11月20日
投稿者名 村田 豊明
鑑賞日時 2000年11月12日(日) 14:00頃〜
感想 今日、12日(日曜日)妻と日本橋三越で開催されている「しまなみ海道五十三次 平山郁夫展」に行ってまいりました。14時ころ会場に着きましたが、秋の日曜日ということもあってかなりこみあっていました。
平山画伯の、しまなみ五十三次は瀬戸内海の六つの島々をいろいろな角度から包み込むようなタッチで描いてあり、島それぞれが持つ美しさや個性を独自の作風で柔らかく描いてあり感銘をうけました。
画材もキャンバス地ではなく、にじみが生じる和紙を選んで描いてあり線の柔らかさが特に印象的で見る人の心を穏やかにさせてくれるような感じがいたしました。日頃、見慣れた風景でも描き方によってはこんなにも変わって見えるのということに新しい発見をしたような気持です。ありがとうございました。

 

 

トップページに戻る