私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > さ行の展覧会 > それぞれの青春 俣野第四郎・三岸好太郎・久保 守

 

No.0046

投稿日時11月 4日

展覧会名 それぞれの青春 俣野第四郎・三岸好太郎・久保 守
会場 北海道立三岸好太郎美術館
会期 2000年 9月 8日〜11月 7日
投稿者名 荒木 優希
鑑賞日時 2000年11月 3日(月) 15:00頃〜
感想 私が今回行って来ました展覧会は、三岸好太郎美術館において行われている『それぞれの青春ー俣野第四朗・三岸好太郎・久保守』と題されたものでした。11月3日に行って参りました。5時閉館ということで、のんびり見ようと思い、3時前に美術館へ入りました。とても小さな美術館でしたが、非常に興味深い展示会でした。この3人は札幌出身の洋画家であり、札幌第一中学の先輩後輩という仲でした。彼らはその後上京してそれぞれの道を歩み出すのです、今回の展示ではその変遷が見られます.展覧の最後のほうになると個々の画家のすばらしい個性のにじみ出る作品に出会うことができます。また、絵画の中にはやはり地元札幌の風景画も多く見られ、心のやすまるひとときを過ごすことができました。私は3人のなかで、久保の作品が一番好きです。このようなある画家のつながりを通してその経緯をたどっていき、それが最終的な結果にいきつく、という形の展覧会は非常に珍しいと思います。是非、いつかまた見に行きたいと思っております。ありがとうございました。

 

 

トップページに戻る