私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > さ行の展覧会 > 『青磁と染付』展

No.0034

投稿日時 9月18日

展覧会名 『青磁と染付』展
会場 根津美術館
会期 2000年8月11日〜9月17日
投稿者名 關根 理恵
鑑賞日時 2000年9月16 日(土)
感想 秋の長雨のおかげで、ゆっくりと時間を楽しむことができる今日この頃で、美術鑑賞にはぴったりの季節になって参りました。
先日は、展覧会の招待券をプレゼントしいただきまして有り難うございました。
わたくしは、根津美術館でおこなわれている青磁と染付展にいって参りました。私が行った9月16日は雨足が強い日で、厚い雲に覆われて空は始終機嫌を直してくれることがなかった日でした。
この展覧会でとても気に入った点は、茶席で使用される青磁と染付が見事なまでに時代や窯ごとに選び抜かれて展示してあった点です。
青磁は、釉薬に極微量含まれる鉄分の変化によってその青色が発色するのですが、その微妙な色相を充分に堪能できました。
また、展示を見た後の、庭園の散歩でも、微妙な木々の枝葉の蒼色が、グレーの空の色と呼応してとても美しかったです。また、仏が身にまとっていた苔の碧も、その風化した巌に映えていて美しかったです。
充分に 「青」 を堪能できた一日でした。

No.0033

投稿日時 9月11日

展覧会名 『青磁と染付』展
会場 根津美術館
会期 2000年8月11日〜9月17日
投稿者名
山地 香保里
鑑賞日時 2000年9月10 日(日)
感想
一口に青磁と言っても、色が随分違って面白いですね。青洟蓮池水禽文大鉢が気に入りました。
 次は白磁の展覧会を見たいものです。

 

トップページに戻る