私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > か行の展覧会 > 木村伊兵衛写真展

 

No.0217

投稿日時 8月 8日

展覧会名 木村伊兵衛写真展
会場 大丸ミュージアム
会期 2002年7月25日〜8月6日
投稿者名 程塚惠子
鑑賞日時 8月 4日(日)14:00頃
感想 こじんまりしたスペースで、動線もシンプルで歩きやすいギャラリーでした。
もともと写真は写すよりも鑑賞のほうが好きで、さまざまなジャンルを見歩いていますが、自分を表現する、というスタイルではなく、被写体があくまで主役であり、撮影者が透明、無になっている感じで非常にシンプルで、しかし力強い印象を受けました。
あまり余計な説明パネルなどがなく、むしろ予備知識云々をもたずに素直に写真と向き合える展示で、好感が持てました。
日曜日でしたが、場所柄もあるのか、客足も少ないようで、ゆっくり見れたのも幸運でした。
先端技術、斬新さ、インパクトも大事ですが、こうしたモノクロの素朴な写真、原点のような作品紹介も大事に残して欲しいものだと思いました。

 

 

No.0215

投稿日時 7月31日

展覧会名 木村伊兵衛写真展
会場 大丸ミュージアム
会期 2002年7月25日〜8月6日
投稿者名 兪熙京
鑑賞日時 7月27日(土)
感想 7月27日(土曜日)に当選させていただきました木村伊兵衛さんの写真展に行ってきました。
戦前・戦後の東京の風景の違いや人々の表情の違いがとってもよくわかり感動致しました。また、秋田県の雪深い風景や沖縄のからっとした陽気な雰囲気等も伝わってきてよかったです。
写真展を見に来ている人が若い人からお年寄りまで幅広い客層でした。また、ぜひ行ってみたいと思います。

 

 

トップページに戻る