私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > か行の展覧会 > COACH 60年のアメリカンスタイル

 

No.0162

投稿日時11月25日

展覧会名 COACH 60年のアメリカンスタイル
会場 日本橋三越本店7階催物会場
会期 2001年11月13日〜11月19日
投稿者名 ひらりん
鑑賞日時 11月15日(日)14:30〜
感想 会場の規模はさほど広くは無かったが年代順に整理された展示ではあった。デザイナー、ボニー・カシン彼女自身の美しさに暫し見惚れてしまった。かねてよりCOACHのショルダーバッグを入手したいと狙っていたひらりんだったが今回の展示を観てその感を一層強くしたのは云うまでも無い。   by ひらりん

 

 

No.0160

投稿日時11月18日

展覧会名 COACH 60年のアメリカンスタイル
会場 日本橋三越本店7階催物会場
会期 2001年11月13日〜11月19日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 11月18日(日)14:00頃
感想 COACHというものがなんだかわからなかったのでちょっと勘違いしてアメリカの骨董市みたいなものと思って応募したのですが皮製品のブランドだったんですね。またひとつ利口になりました。
でもたんなるブランド品の展示でなく、古いミシンや道具類の展示があってブランド品に縁のない私にも興味深いものでした。
ただ古いものしか展示されていませんでしたが現在もその造り方でやっているのでしょうか。気になるところです。
日本橋三越自体も行ったのは何十年ぶりです。良い経験になりました。これも招待券が当ったおかげです。ありがとうございました。

 

 

No.0159

投稿日時11月16日

展覧会名 COACH 60年のアメリカンスタイル
会場 日本橋三越本店7階催物会場
会期 2001年11月13日〜11月19日
投稿者名 クラムボン
鑑賞日時 11月16日(金)午前中
感想 「COACHー60年のアメリカンスタイル」のチケット、ありがとうございました。
美術展を見に行くのは大好きなので、とってもうれしかったです。
さっそく11月16日の午前中に、ブランドもの大好きの妹を誘って、日本橋の三越へと出かけました。
グッチだ、ルイ・ヴィトンだ、カルティエだと、日本で大流行の世界の名だたるブランドの中でも、質実剛健というイメージを持っていたコーチ。そんなコーチがブランドとして世界を風靡していく様子が展示作品によってよく分かりました。コーチを育てた職人たちの技術だけでなく、ブランドイメージを引っ張ってきたデザイナーたちの仕事ぶりが、年代順にわかりやすく紹介されていたのも興味深かったです。
見終わった後で、私もコーチのバッグが一つ欲しくなりました。
美しいものや上質のものを見ると、本当に豊かな気持ちになってきます。すてきな時間が過ごせました。

 

 

トップページに戻る