私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > か行の展覧会 > 館蔵 江戸期の絵画 2期

 

No.0067

投稿日時 2月 5日

展覧会名 館蔵 江戸期の絵画 2期
会場 根津美術館
会期 2001年 1月 9日〜 2月 4日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2001年 2月 4日(日)15:45
感想 現代日本画は自分でも描くので見る機会がありましたが、江戸期の絵画は今まであまり見たことがありませんでした。そのためか、ちょっと自分の好みと合う作品があまりなく残念でした。料金1000円は正直言って高い感じがしました。
ただ、地味ながらちょっと興味をひかれたのが、「十八描法気骨神峻図巻」という作品で、人物の衣類を墨を使っていろんな描法で描いたものが教科書のように並んでいました。今まで気にも留めていなかった服の描き方にもいろんな種類があることが分かって、これから鑑賞する際に違った見方できそうに思います。
展覧会の内容とは直接関係ありませんが、作品を見ているときに掃除をされると、気が散るのでやめて欲しいです。

 

 

トップページに戻る