私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > か行の展覧会 > 近代の花鳥画展

No.0010

投稿日時 5月20日

展覧会名 近代の花鳥画展
会場 大丸ミュージアム  大丸東京店12階
会期 2000年4月27日〜5月9日
投稿者名 吉澤志保美
鑑賞日時 2000年4月30日(日)18:00〜
感想 日曜日の夕刻に会場に行ってみると、意外と空いていました。ゆったりとした時間の中で一つ一つの作品をじっくりと鑑賞することができて大変良かったです。
展覧会の名称が花鳥画展とあったので、花や鳥のきれいな絵画がたくさんあるのかと 思っていたのですが、花鳥画というのは、どうもそれだけではないみたいです。広く 鳥獣虫魚花弁を描いた絵画も含めて、そう呼んでいるそうです。自然の一部分の拡大 ではなく、それらの組み合わせによって、花鳥画になるということを知って勉強にな りました。
実際に、鑑賞していくと花と鳥、猫や犬、トンボ、草花とウサギ、などの組み合わせ があり、何だかふと自然に目を向けたときに見られることが題材になっていて、親し みが湧きました。
また、一つ一つの作品に、作家がそのときにどのような状況であったのかが、松柏美 術館館長の上村淳之氏なりの言葉が添えられていて、自分で見て思った感想と照らし 合わせて鑑賞することができました。

 

トップページに戻る