私の展覧会鑑賞記

 

展覧会リスト > あ行の展覧会 > エコール・ド・パリ1920展

No.0029

投稿日時 8月29日

展覧会名 エコール・ド・パリ 1920展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2000年8月15日〜8月27日
投稿者名 きんぎょ
鑑賞日時 2000年8月25 日(金)11:00〜
感想 先日はチケットをいただきありがとうございました。
モーイズキスリングの『赤いセーターと青いスカーフをした娘』私が見た中で、一番好きな絵です。絵の中の少女、キキに初めて会ったのは、私が高校生のときでした。それからすっかりとりこになり、来日された際はいつも会いに行っています。絵の中のキキは、年月を重ねても、しわもたるみもなく、お美しいままでした。またお会いできるのを楽しみに、心の中で『またね』とつぶやくてきました。
その他の絵も、独学で学び、伸び伸びと描かれているパリの町並みや人。ちょっと、モンパルナスでお散歩をしたような、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
   .。・☆・。.きんぎょ.。・☆・。.

No.0028

投稿日時 8月24日

展覧会名 エコール・ド・パリ 1920展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2000年8月15日〜8月27日
投稿者名 坂井麻美
鑑賞日時 2000年8月19 日(土)15:00頃
感想 チケットをご送付いただきありがとうございました。
1920年代ということでしたが、どれも古さは感じられず、新鮮ささえ感じられました。あまり抽象的な絵画は好きではありませんが、今回の展覧会はどの絵もとても好感の持てるものばかりで、満足いたしました。

No.0026

投稿日時 8月16日

展覧会名 エコール・ド・パリ 1920展
会場 日本橋三越本店7階ギャラリー
会期 2000年8月15日〜8月27日
投稿者名 匿名希望
鑑賞日時 2000年8月16 日(水)11:30
感想 今日は、とても空いていました。ゆっくりと観られたので満足です。今まで観たことのないものが多く、興味深かったです。観て感じたことは、やはりこの時代背景にある解放感。これが感じられました。パラソルと白い猫が二匹いる絵が印象に残ってます。

 

トップページに戻る