全国の美術館案内

 

      関東(東京除)

                  茨城 ・ 栃木 ・ 群馬 ・ 埼玉 ・ 千葉 ・ 神奈川

 

      ・ 茨城県

茨城県近代美術館

水戸市千波町東久保666-1
029-243-5111

大観、芋銭など郷土の作家から、モネ等印象派まで、国内外の近、現代美術を所蔵。企画展を随時開催。また、美術の普及活動にも力を入れる。

水戸芸術館現代美術センター

水戸市五軒町1-6-8
029-227-8111

水戸市の芸術活動の拠点として平成2年にオープンした総合文化施設。常設展はなく、現代美術の企画展示を開催し、幅広い教育活動を行っている。 

笠間日動美術館

笠間市笠間978-4
0296-72-2160

コレクションの中心は日動画廊の創始者、長谷川仁が収集したもの。日本の作家から、ヨーロッパ印象派、さらに戦後アメリカ美術など多岐に渡っている。 

    

      ・ 栃木県

栃木県立美術館

宇都宮市桜4-2-7
028-621-3566

栃木県関係の美術をはじめ、国内外の優れた美術のコレクションは、質・量ともに県立としては日本一を誇る。企画展の開催や、パフォーマンス、コンサートなども積極的に行っている。

宇都宮美術館

宇都宮市長岡町1077
028-643-0100

「うつのみや文化の森」に平成9年、開館。自然環境に調和し、市民に開かれた美術館として、東西の20世紀美術の収集、展示活動を行う。 

 

      ・ 群馬県

群馬県立近代美術館

高崎市綿貫町992-1
群馬の森公園内
027-346-5560

群馬県出身の作家、国内外の近現代作家の作品に加え、中国および日本の古美術の「戸方庵井上コレクション」を順次公開。美術普及活動も充実。

大川美術館

桐生市小曽根町3-69
0277-46-3300

収蔵品は、松本竣介、野田英夫の代表作を中心に、2人を取り巻く内外の画家の作品で構成されている。

 

      ・ 埼玉県

埼玉県立近代美術館

さいたま市浦和区常盤9-30-1
048-824-0111

黒川紀章設計のグリッド(格子)を基調とした建物。埼玉ゆかりの作家と彼らに影響を与えた国内外の作品を常設展示。イスのコレクションも豊富で自由に座ることができる。

 

      ・ 千葉県

千葉県立美術館

千葉市中央区中央港1-10-1
043-242-8311 

地域と世界、歴史と現代に立脚した「みる・かたる・つくる」をモットーに総合的美術館を目指す。アトリエでは美術講演会、実技講座なども行っている。

千葉市美術館

千葉市中央区中央 3-10-8
043-221-2311

市の中心街に、中央区役所との複合施設として建設された都市型美術館。房総ゆかりの作家の作品、近世以降の日本の美術品、第2次大戦後の現代美術の3点を収集の柱とする。

佐倉市立美術館

佐倉市新町210
043-485-7851

大正7年建造の旧川崎銀行佐倉支店を保存、活用。佐倉市および房総ゆかりの作家の作品を収蔵。国内外の優れた作品を紹介する企画展も随時開催。 

DIC川村記念美術館

佐倉市坂戸631 
0120-498-130

レンブラントや印象派などのヨーロッパ近現代美術、アメリカの現代美術に加え、等伯や大観などの日本美術も常時展示されている。

 

      ・ 神奈川県

川崎市市民ミュージアム 

川崎市中原区等々力1-2
044-754-4500

収集作品や資料、情報などを見て、学習し、研究することを目的とする総合文化施設。「都市と人間」を基本テーマとし、複製、大衆芸術に焦点を当てている。

横浜美術館

横浜市西区みなとみらい3-4-1
045-221-0300

丹下健三の設計で、みなとみらい21地区の中心に建設された。学芸部門、情報センター部門、アトリエ部門の3つが独立。コレクションは20世紀美術が中心。また、写真の収集に特色を持つ。 

神奈川県立近代美術館

鎌倉市雪ノ下2-1-53
0467-22-5000

日本で最初の公立近代美術館として昭和26年に開館。日本の近現代の絵画、彫刻、版画を多数収集、また世界の版画のコレクションも特徴の一つになっている。

成川美術館

足柄下郡箱根町元箱根570番
0460-83-6828

東山魁夷、杉山寧など現代日本画を代表する作家の作品1500点を所蔵。特に山本丘人の作品は代表作100点以上に及ぶ。 

 

関東の美術館 全国の美術館 トップページ