全国の美術館案内

 

      中部

                 静岡 ・ 岐阜 ・ 愛知 ・ 三重

        

      ・ 静岡県

静岡県立美術館

静岡市駿河区谷田53-2
054-263-5755

親しまれる美術館を目指し。昭和61年に県文化センター敷地内にオープン。17世紀以降の「東西の風景表現」がコレクションの中心。平成6年にロダン・ウィングがオープンし、ロダンの彫刻32点と西洋近代彫刻を展示。

浜松市美術館

浜松市中区松城町100-1
053-454-6801

昭和46年に浜松城公園内に開館。18〜19世紀の西洋、中国、日本の伝統的ガラス絵や現代作家のガラス絵がコレクションの特色。

 

      ・ 岐阜県

岐阜県美術館

岐阜市宇佐4-1-22
058-271-1313

「美とふれ合い・美と対話する」をテーマに昭和57年開館。県ゆかりの作家の作品と合わせて国内外の名作を収蔵。特にオディロン・ルドンの油彩画、石版画、デッサンなどを240点余りからなるルドン・コレクションは世界的に注目されている。

飛騨高山美術館

高山市上岡本町1-124-1
0577-35-3535

平成9年開館。収蔵品の中心は「16-20世紀のガラス芸術」、「アール・ヌーヴォー、アール・デコのガラス」、「世紀末装飾芸術」などの代表作品。

 

 

      ・ 愛知県

名古屋市美術館

名古屋市中区栄2-17-25
白川公園内
052-212-0001

昭和63年、名古屋市街地の白川公園の一角に開館。黒川紀章により、西欧と日本、歴史と未来の「共生」をテーマに設計された。地元作家の優れた作品に加え、エコール・ド・パリやメキシコ・ルネッサンスの系譜に属する国内外の作品を収集。

愛知県美術館

名古屋市東区東桜1-13-2
愛知芸術文化センター10F
052-971-5511

愛知芸術文化センターの一翼を担う美術館。20世紀初頭から今日までの日本と西洋の美術のコレクションを常時公開。

名古屋ボストン美術館

名古屋市中区金山町1-1-1
052-684-0101

アメリカ最古の美術館の一つ、ボストン美術館の姉妹館として、平成11年に開館。50万点以上にも及ぶボストン美術館の収蔵作品を恒常的に日本に紹介する。

徳川美術館

名古屋市東区徳川町1017
052-935-6262

尾張徳川家に伝えられた数々の重宝、いわゆる「大名道具」を展示、公開。「源氏物語絵巻」を始めとする国宝9件、重要文化財50件を含む収蔵品は、内容の豊富さ、室の高さ、保存状態の良さを誇っている。

 

      ・ 三重県県

三重県立美術館

津市大谷町11
059-227-2100

日本近代美術を中心としたコレクションは、明治以降の絵画、彫刻、版画、素描を始め、県にゆかりの深い近世絵画、西洋近現代の絵画、版画、素描、スペイン美術などに渡っている。

 

 

 

中部の美術館 全国の美術館 トップページ