安倍安人・伊瀬知游斉 2人展

 

備前のやきもので高い評価を受けている安倍安人と、安倍の下で作陶を始めて3年目の伊瀬知游斉の師弟による初めての2人展です。
安倍安人は備前の茶陶に加え、乾漆に油彩の平面作品など50点、伊瀬知游斉は備前茶碗を20点、出品いたします。

 

 

■ 略歴:安倍安人
1938年
大阪市に生まれる。 本名:昭一
1957年
現代美術研究所・宮本三郎教室に学ぶ

1970年

関西洋画壇展出品、日本洋画商展出品
1972年
陶芸を始める
松山にて楽陶展出品
1972年
地下式穴窯築窯、以後16基築窯
1986年
岡山県邑久郡牛窓町長浜寒風陶芸の里に築窯
1994年
NHK土曜美の朝「造形作家・安倍安人」放送出演
1995年
山形・鶴岡市、島根・横田町「池田満寿夫・安倍安人二人展」開催
沼津御用邸100周年記念公園内茶室什器(茶入、花入、水指、茶碗等)
1996年
NHKラジオ深夜便「サンデートーク」で池田満寿夫氏と対談
アメリカ・ミント美術館に出品、収蔵
スイス・アリアナ美術館に出品、収蔵
1997年
現代日本の陶芸家「陶21」同朋社刊、収録
1998年
安倍安人作品集発刊


各地にて個展多数開催

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る | 展示室入り口に戻る | トップページへ戻る